歯の豆知識ブログ

2018.04.16更新

以前むし歯はインフルエンザや風邪と同じ感染症だというお話をさせて頂きました。

産まれたばかりの赤ちゃんにはむし歯菌は存在しないのです。

赤ちゃんが離乳食を食べ出し、大人と同じ食べ物が食べられるようになる

1歳半~3歳 この時期を「感染の窓」と呼んでいます。

 

この時期は最も感染しやすい時期になります。

大人と同じものを食べられるようになることもあり、お箸やスプーンの共有により

親から子供へ 感染してしまうのです。

 

むし歯菌の感染を防ぐためには、、、

①歯科医院で歯のクリーニングを定期的に受ける

 ⇒これはお口の中のむし歯菌の量を減らす為

②お子さんと同じお箸やスプーンを共有しない、噛み与えをしない

 ⇒唾液によるむし歯菌感染を防ぐため

③お砂糖の入った食べ物や飲み物を控える

 ⇒虫歯菌がお口の中に感染するときに、お砂糖がすでにあるとむし歯菌が住み着きやすくなるため

 

以上の事を気を付けることが大切です。

 

1歳半~3歳頃が最も感染しやすい時期とするなら

逆に3歳まで感染しなければ、その後のむし歯予防はとっても楽になります。

 

むし歯が出来てから歯医者へ行くのではなく

3歳までに定期健診へ行ってみましょう!

 

試してみよう!

◎水やお茶はストローではなくコップで飲むクセを。口全体に広がり洗浄効果が期待できます。
◎お口をポカンと開けるクセに注意。お口が乾燥すると細菌が繁殖しやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人敬天会

お子さまの大切な歯を守り
健やかな成長を支えるためにむし歯と
小児歯科矯正に特に力を入れております

当院が目指しているのは、『むし歯のできないお口の環境をつくって、むし歯のないきれいな歯並びの永久歯をつくること』 です。

  • 0120-489-301 診療時間9:00~12:30 14:00~18:00 土曜午後14:00~17:00 休診日 日曜・祝日
    common_tel_sp.png
  • 初診WEB予約初診WEB予約
  • お子さまの矯正 専門サイトお子さまの矯正 専門サイト
  • twittertwitter
  • FacebookFacebook
  • 院長ブログ院長ブログ
  • スタッフブログスタッフブログ
  • 歯の豆知識ブログ歯の豆知識ブログ
  • みらいキッズランドホームページみらいキッズランドホームページ
  • 求人ページ求人ページ