歯の豆知識ブログ

2018.04.02更新

前回はむし歯がどのようにして出来るのか。というお話をいたしました。

今回は歯磨きを一生懸命してきたのに、なぜむし歯は出来てしまうのか?というお話をいたします。

 

【歯磨きを一生懸命してきたのに、なぜむし歯は出来てしまうのか?】

それは「火(虫歯になるリスク)」消すためには歯磨きだけでは不十分だった。という事や

もしくはむし歯になりやすい所まで歯ブラシが行き届かなかった。

ということが原因として考えられます。

 

丁寧な歯磨きは勿論、むし歯は歯と歯の間に発生するのでフロスを使ってお掃除してあげることが大切です。

また、歯質強化の為にもフッ素もとても効果的です。

ですがフッ素を塗っていればむし歯にならない。という訳ではありません。

もし仮にむし歯予防の「合格点」が60点だったとします。

そうするとフッ素の効果は10点分程度です。

つまり、あとの50点分をお砂糖や食事の取り方(ダラダラ食べ)や歯磨きで補う必要がありますよね。

 

極端な例を2つあげてみましょう。

まず一人目は歯科医院で定期的にフッ素を塗っているのに虫歯が何度も出来てしまうお子さん。

そして二人目はフッ素を塗ったことがないにも関わらず全くむし歯のないお子さん。

このお二人の決定的な違いは何でしょう?

 

前者はダラダラ食べをしていたり、歯磨きがしっかり出来ていなかったりする事で20点から30点しか取れていないのでいくら10点のフッ素を塗っても合格点に満たないのです。

ですが後者は、ダラダラ食べを気を付けていたり丁寧な歯磨きによって70点80点と取れているため

フッ素分の10点が無くても合格点を超えるのです。

つまり、フッ素以外の部分でどれだけ点数を稼げるかが両者の大きな違いです。

 

大好きな甘いものを全て止めてストレスを溜める必要はありません。

お砂糖の取り方や丁寧な歯磨き、フッ素の使用によってむし歯コントロール出来ます☆

みなさんも自分の食生活や歯磨きを見直してみてはどうでしょうか?


 

保育士 岡村

投稿者: 医療法人敬天会

お子さまの大切な歯を守り
健やかな成長を支えるためにむし歯と
小児歯科矯正に特に力を入れております

当院が目指しているのは、『むし歯のできないお口の環境をつくって、むし歯のないきれいな歯並びの永久歯をつくること』 です。

  • 0120-489-301 診療時間9:00~12:30 14:00~18:00 土曜午後14:00~17:00 休診日 日曜・祝日
    common_tel_sp.png
  • 初診WEB予約初診WEB予約
  • 大人と子どもの歯並びサイト大人と子どもの歯並びサイト
  • twittertwitter
  • FacebookFacebook
  • 院長ブログ院長ブログ
  • スタッフブログスタッフブログ
  • 歯の豆知識ブログ歯の豆知識ブログ
  • みらいキッズランドホームページみらいキッズランドホームページ
  • 求人ページ求人ページ
  • みらいキッズガーデンみらいキッズガーデン