歯の豆知識ブログ

2018.04.09更新

前回は、歯磨きをしていても虫歯になってしまうのはなぜか。というお話をいたしました。

今回は上手にお砂糖と付き合っていく方法のお話をさせていただきます。

 

お砂糖は食事、間食のおやつ、飲みもの・・・色々なものに含まれています。

ですから私たちの生活からお砂糖を完全に除去する事は大変むずかしいと思います。

お砂糖を摂取することが問題ではなく、その他にも目を向けてみましょう。

 

まずはおやつの時間に甘いおやつと甘いジュースを組み合わせるのではなく

おやつの時間はお茶や水に切り替えて少しでもお砂糖の量を減らす事が大切です。

そしてだらだら食べるのではなく時間を決めて食事しましょう。

d

 

どうしてもダラダラ食べがやめられないという方にはキシリトールを活用してみましょう。

キシリトールは虫ばい菌がお砂糖と間違えて食べることでお腹を壊して減っていきます。

もしくは悪さをしない虫ばい菌に変化していきます。

 

例えば飴をずっと口の中で食べているとむし歯のリスクは高まりますが、

キシリトールはダラダラ食べをしてもOKです!

そうすることで逆に歯のむし歯リスクが下がりむし歯予防に繋がります。

ただキシリトールは毎日必要な量(一日5g~10g)を3か月続けないと効果がありません

※食べ過ぎや初めて食べた場合などお腹が緩くなることがあります。

 

キシリトールは天然素材の甘味料で出来ています。

甘さはお砂糖と同じですが、むし歯の原因にはなりません。

また、妊娠中の方にもおすすめです。

赤ちゃんにあまり多くのフッ素を使うのも不安ですよね。

なのでキシリトールでむし歯の菌を減らすことは大変有効な手段なのではないでしょうか?

 

お砂糖の量や摂取方法など、自分に出来る工夫は意外と身近にあります。

いつも食べているガムをキシリトール100%に変えてむし歯予防を初めてみませんか?

 

投稿者: 医療法人敬天会

お子さまの大切な歯を守り
健やかな成長を支えるためにむし歯と
小児歯科矯正に特に力を入れております

当院が目指しているのは、『むし歯のできないお口の環境をつくって、むし歯のないきれいな歯並びの永久歯をつくること』 です。

  • 0120-489-301 診療時間9:00~12:30 14:00~18:00 土曜午後14:00~17:00 休診日 日曜・祝日
    common_tel_sp.png
  • 初診WEB予約初診WEB予約
  • 大人と子どもの歯並びサイト大人と子どもの歯並びサイト
  • twittertwitter
  • FacebookFacebook
  • 院長ブログ院長ブログ
  • スタッフブログスタッフブログ
  • 歯の豆知識ブログ歯の豆知識ブログ
  • みらいキッズランドホームページみらいキッズランドホームページ
  • 求人ページ求人ページ
  • みらいキッズガーデンみらいキッズガーデン