歯の豆知識ブログ

2018.05.01更新

 

ミルクや母乳を入れて飲ませる哺乳瓶。ジュースなどの糖分の多い飲料を代わりに入れて飲ませたり

していませんか?

 

それにより、哺乳瓶むし歯というむし歯になることがあるそうです。

 

*哺乳瓶むし歯・・・上顎の前歯の表側と裏側、下顎の歯にはむし歯が見られない

 

赤ちゃんの機嫌をよくしようと甘い飲み物をいれて口に突っ込むと、生えたばかりの前歯がむし歯になることがあります。

 

ジュースなどには、多くの砂糖が含まれています。

 

また、1歳ごろから前歯が生えそろいます。だらだらと時間をかけて甘い飲み物を飲む事もむし歯

の原因となります。寝る前に飲むことも原因になります。

 

繰り返すと、甘い哺乳瓶が癖になってしまうので、離乳期にミルクでなくジュースなどを入れることは控えましょう。

 

乳児の水分補給⇒果汁は、スプーンで飲ませましょう

水分をとるときは白湯、お茶などにしましょう)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人敬天会

お子さまの大切な歯を守り
健やかな成長を支えるためにむし歯と
小児歯科矯正に特に力を入れております

当院が目指しているのは、『むし歯のできないお口の環境をつくって、むし歯のないきれいな歯並びの永久歯をつくること』 です。

  • 0120-489-301 診療時間9:00~12:30 14:00~18:00 土曜午後14:00~17:00 休診日 日曜・祝日
    common_tel_sp.png
  • 初診WEB予約初診WEB予約
  • お子さまの矯正 専門サイトお子さまの矯正 専門サイト
  • twittertwitter
  • FacebookFacebook
  • 院長ブログ院長ブログ
  • スタッフブログスタッフブログ
  • 歯の豆知識ブログ歯の豆知識ブログ
  • みらいキッズランドホームページみらいキッズランドホームページ
  • 求人ページ求人ページ