歯の豆知識ブログ

2018.05.14更新

キシリトールとは、トウモロコシのひげやシラカバなどから作られています。

特徴として、砂糖と同じぐらい甘いのに、カロリーが砂糖よりも40%低く、キシリトールはむし歯のながら

エサにならないので、むし歯の数も減り、それにより、酸の発生が抑えられます。

キシリトール入りのガムなどよく噛むと、唾液がたくさんでるので、口の中の環境がよくなります。

2歳まで→ガムは、うまく噛めないのでタブレットやグミが良い

キシリトールが長く口の中にある方が良いので、タブレットは、舐めて溶かします。

☆食べるタイミング☆

一日3回→歯磨き前、歯磨き後を毎日続けましょう。

*注意→一度に多く摂取すると、お腹がゆるくなる時があります。

「トクホ」、「歯に信頼マーク」の食品は、食品全体のテストを行っています。

【食環境について】

食事中にテレビがついている家庭が多いようですが、「ながら食べ」をしていると、

口腔機能に問題が生じやすくなることがあります。どのようなことがあるかというと、

食事中にテレビを見ながら食べていると、クチャクチャと音を立てて食べるクチャラー食べ、もそもそと食べるようになる、丸飲みして食べてしまうものがでてくる。飲み込めない食べものがでてくる、食べるまでに時間がかかるといった問題がでてきます。

口腔機能が育っていないと、開口、舌癖がみられるようになります。

また、姿勢でも問題がでてきます。常にテレビの方向を見ているので、身体が傾きます。

食事に意識が向かなくなり、口に運んでいるものに意識が向かなくなることもあります

 

ただ、食べさせたりするだけではなく、しっかりと、きちんと正しく食事ができているか、

変化がないかを日頃から様子見ていくことがとても大切になっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人敬天会

お子さまの大切な歯を守り
健やかな成長を支えるためにむし歯と
小児歯科矯正に特に力を入れております

当院が目指しているのは、『むし歯のできないお口の環境をつくって、むし歯のないきれいな歯並びの永久歯をつくること』 です。

  • 0120-489-301 診療時間9:00~12:30 14:00~18:00 土曜午後14:00~17:00 休診日 日曜・祝日
    common_tel_sp.png
  • 初診WEB予約初診WEB予約
  • お子さまの矯正 専門サイトお子さまの矯正 専門サイト
  • twittertwitter
  • FacebookFacebook
  • 院長ブログ院長ブログ
  • スタッフブログスタッフブログ
  • 歯の豆知識ブログ歯の豆知識ブログ
  • みらいキッズランドホームページみらいキッズランドホームページ
  • 求人ページ求人ページ
  • みらいキッズガーデンみらいキッズガーデン