歯の豆知識ブログ

2018.07.03更新

テレビを見ている時などよく、口があいているときはありませんか?

口がポカンと開くことにより、

 

歯並びが悪くなる。風邪をひきやすくなる。ことがあります。

また、むし歯菌が増えてむし歯になりやすくなったり、歯周細菌が増えて歯茎が腫れやすくなる。

などと、口があいていると、口の中が乾燥し、いろんなトラブルの原因になってきます。

 

【赤ちゃんの時からチェック】

 

赤ちゃんは、授乳をしている時の口の動きから始まります。

全身の力を使って寝返りをうち、ずり這いをしていくようになります。

その間に、正しい姿勢の基礎となる首の筋肉が発達していきます。

首の筋肉がしっかりしてくると、頭をまっすぐにしながら座ることができるようになり、

その状態で離乳食を食べることができるようになってきます。

離乳食を食べているときに、丸飲みしていないか、スプーンで無理に食べさせていないか

をチェックするのも大切になってきます。

 

【癖をチェック】

 

横を向いて寝たり、うつぶせで寝ると、口周りの筋肉が枕などで押されて圧がかかるので、上を向いて寝るといいです。

 

食事は、まっすぐに椅子に座り、足の裏が床につくようにすることが大切になってきます。足がつかないで、ぶらぶらさせている

場合は、台などを足元に置き、補助するといいです

 

ゲームをするとき、勉強をしている時に、ゴロゴロしながらしていないか、肱をつけて書いたりしていないかを見直すのも大切です。

 

正しい舌の位置、歯のスペースを保ちましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人敬天会

お子さまの大切な歯を守り
健やかな成長を支えるためにむし歯と
小児歯科矯正に特に力を入れております

当院が目指しているのは、『むし歯のできないお口の環境をつくって、むし歯のないきれいな歯並びの永久歯をつくること』 です。

  • 0120-489-301 診療時間9:00~12:30 14:00~18:00 土曜午後14:00~17:00 休診日 日曜・祝日
    common_tel_sp.png
  • 初診WEB予約初診WEB予約
  • お子さまの矯正 専門サイトお子さまの矯正 専門サイト
  • twittertwitter
  • FacebookFacebook
  • 院長ブログ院長ブログ
  • スタッフブログスタッフブログ
  • 歯の豆知識ブログ歯の豆知識ブログ
  • みらいキッズランドホームページみらいキッズランドホームページ
  • 求人ページ求人ページ