歯の豆知識ブログ

2018.07.17更新

子供が歯磨きを嫌がる時に、どうして嫌がるんだろう、と困ってしまうことはありませんか?

いろんな場面でいやいやと嫌がる場面があるとおもいますが、おそるおそる歯ブラシを動かしながら仕上げ磨きをしていると、自信のない様子が伝わり余計に伝わり、嫌がったりする場合あります。

また、一生懸命に仕上磨きをするだけではなく、やさしい声かけをしたり、楽しくなるような歌を歌うと、歯磨きの時間が少しは楽しくなると思います。

 

「歯磨きをしないとむし歯になるからね」などではなく、「歯磨きをすると、口の中が綺麗になって気持ちよくなるよ」とポジティブな言葉がけも大切になってきます。

 

嫌がる原因→ブラッシングの圧が強い場合もあります

 

歯磨きは一日に何回ぐらいすればいいのか

 

基本的には、毎食後、おやつを食べた後など、食べた後に磨くことがいいですが、その都度磨くのは、とても大変になってくると思います。なので、最低2回朝と夜に行うのが良いです。夜寝る前の歯磨きの時には、丁寧に磨き、フロスをする事も大切になってきます。

 

大きくなってくると、自分で磨くというようになり、仕上げ磨きを嫌がるようになります。

自分で磨いていても、自分だけでは磨けていないのがほとんどなので、4~5年生くらいまでは、

朝は、自分で磨いても、夜は、保護者の方が仕上げ磨きをする事が大切であり、むし歯予防に繋がっていきます。

 

 

 

 

投稿者: 医療法人敬天会

お子さまの大切な歯を守り
健やかな成長を支えるためにむし歯と
小児歯科矯正に特に力を入れております

当院が目指しているのは、『むし歯のできないお口の環境をつくって、むし歯のないきれいな歯並びの永久歯をつくること』 です。

  • 0120-489-301 診療時間9:00~12:30 14:00~18:00 土曜午後14:00~17:00 休診日 日曜・祝日
    common_tel_sp.png
  • 初診WEB予約初診WEB予約