歯の豆知識ブログ

2018.11.26更新

人間の体の中で一番硬いと言われているのが   です。

私たち人間はお肉やお魚、野菜など色々なものを食べて生きています。

なんでも食べられるように丈夫な歯を持っているのです。

特に歯の表面を覆うエナメル質は体の中で最も硬い組織です。

では、一番硬いのにどうしてむし歯になり穴が開いてしまうのでしょう?

 

実は歯には、むし歯になりやすい時期があります。

その時期とは、生えたばかりや乳歯から永久歯に生え変わる時期は

とてもやわらかくむし歯になりやすいのです。

 

例えば、流したてのコンクリートの上を歩くと足跡がついてしまいます。

しかし時間がたつとコンクリートは固まり足跡は付かなくなります。

同じように、歯も2段階で硬くなっていくのです。

まずは顎の骨の中にあるときに、血液中のカルシウムがくっついて硬くなる。

そして、歯が生えた後には、唾液の中のカルシウムがくっついてもっと硬くなっていきます。

それまでのやわらかい状態の時はむし歯になりやすいので、食生活を気をつけておく必要があります。

 

では、どのようにすれば丈夫な歯は作られるのでしょうか?

大切なのは食事です。

カルシウム(牛乳など)も大切ですが、カルシウムを多く摂れば良いということでもありません。

他にもたんぱく質やビタミンなども必要です。つまりバランス良く摂取することが一番良いでしょう。

小さいうちから色々な食べ物を摂取し、好き嫌いをなくしておきましょう。

 

☆歯医者さんでは赤い染め出し駅路使って歯の汚れを調べることが出来るのですが

お家でも簡単に調べる方法があるので、試してみてください☆

 

①透明なコップに水を入れます。

②歯ブラシをコップの水につけ歯を磨きます

(歯磨き剤はつけません)

③歯ブラシをコップの水で濯ぎ、また歯を磨きます

④ ②と③を繰り返し水が濁ってきたら綺麗な水に入れ替えます

コップの水が濁らなくなれば綺麗に磨けたということです(^^)/

 

投稿者: 医療法人敬天会

お子さまの大切な歯を守り
健やかな成長を支えるためにむし歯と
小児歯科矯正に特に力を入れております

当院が目指しているのは、『むし歯のできないお口の環境をつくって、むし歯のないきれいな歯並びの永久歯をつくること』 です。

  • 0120-489-301 診療時間9:00~12:30 14:00~18:00 土曜午後14:00~17:00 休診日 日曜・祝日
    common_tel_sp.png
  • 初診WEB予約初診WEB予約
  • お子さまの矯正 専門サイトお子さまの矯正 専門サイト
  • twittertwitter
  • FacebookFacebook
  • 院長ブログ院長ブログ
  • スタッフブログスタッフブログ
  • 歯の豆知識ブログ歯の豆知識ブログ
  • みらいキッズランドホームページみらいキッズランドホームページ
  • 求人ページ求人ページ
  • みらいキッズガーデンみらいキッズガーデン