マタニティ歯科

マイナス1歳からのむし歯予防 マタニティ歯科

① 生まれてくる赤ちゃんのむし歯予防の準備をします。

出産すると育児が始まりどうしても慌ただしくなってしまいます。
赤ちゃんが生まれる前から虫歯の予防に向けてしっかり準備をしておきましょう!

② 妊娠中のお口のトラブルを防ぎます。

妊娠中はホルモンの影響で歯肉が腫れる、出血するなどのトラブルが起きやすくなります。
身体全体の健康を保つためにはまずお口の健康から。
お口のお手入れをして快適な妊娠生活を送りましょう。

生まれてくるお子さまのために、まずはお母さまがお口の健康状態に興味を持ち、お口をきれいにして頂くことが重要です。お子さまの将来のお口の健康のためにも、お母さまもお口の健康に気を配りましょう。

そして、第一の目標は4歳までむし歯をつくらないことです。
4歳までにむし歯の無いお子さまは、一生むし歯をつくらない可能性が高くなります。

4歳までにむし歯をつくってしまうお子さまは、
子育てに関わるご家族の知識不足、つまりむし歯予防に大切なことを知らないことが原因です。

歯ブラシが下手でむし歯ができているわけではないのです。

妊娠中、生まれてくるお子さんのことをじっくり考えてあげられる時期に、まずご自身の歯に関心を持って、むし歯予防の知識を得てほしいと思います。

塾や習い事と同じです。
親が熱心なこどもは伸びるのがはやく、上手くいくことが多いですよね。
むし歯予防も親が熱心な方は、殆どのお子さまがむし歯ゼロを達成しています。

マタニティー歯科ですること

  1. 問診
  2. お口の精密な検査
  3. 母子手帳記入
  4. 必要あればレントゲン(希望されない方は撮りません。赤ちゃんへの影響はありません)
  5. 予防・歯磨き指導(必要な方のみ)
  6. 歯石除去、クリーニング
  7. フッ素を塗ります(むし歯予防)

かかる時間 約60分
※弥生が丘みらい歯科クリニック・こども矯正歯科クリニックは予約制です。

お電話で『マタニティ歯科』とお伝え頂き、ご予約をお取りください。