マタニティ歯科

マタニティ歯科

マタニティ歯科の大切さ

マイナス1歳からのむし歯予防

妊娠中はホルモンバランスが崩れるため、歯周病が進行しやすくなります。
出産後は子育てで通院が難しくなるため、妊娠中にケアしておくことが大切です。
マタニティ歯科は、生まれてくるお子さまのために重要な意味があります。お母さんがむし歯菌を持っていると、母子感染でお子さまもむし歯になりやすくなってしまうのです。

生まれてくるお子さまのために、まずはお母さんがお口の健康状態に興味を持ち、お口をきれいにしていただくことが大切です。
出産準備の一つとして、クリーニングをおすすめします。

マタニティ歯科について

① 生まれてくるお子さまのむし歯予防の準備をします。

出産後は育児が始まり、慌ただしい毎日になってしまいます。
赤ちゃんが生まれる前から、むし歯の予防の準備をしっかりしておきましょう!

② 妊娠中のお口のトラブルを防ぎます。

妊娠中はホルモンの影響で歯肉が腫れや出血、歯周病などのトラブルが起きやすくなります。お口のお手入れをして、快適な妊娠生活を送りましょう。

妊娠中にむし歯予防の知識をつけておきましょう!

4歳までにむし歯のないお子さまは、むし歯菌のいない口内環境ができるため、一生むし歯をつくらない可能性が高くなります。
4歳までにむし歯をつくってしまうお子さまは、歯磨きが下手でむし歯ができているわけではなく、ご家族がむし歯予防に大切なことを知らないことが原因です。

塾や習い事と同じで、親が熱心な子どもは伸びるのが早く、上手くいくことが多いもの。
むし歯予防も親が熱心な方は、ほとんどのお子さまがむし歯ゼロを達成しています。
妊娠中、生まれてくるお子さまのことをじっくり考えてあげられる時期に、まずご自身の歯に関心を持って、むし歯予防の知識を得てほしいと思います。

マタニティ歯科ですること

問診
お口の精密な検査
母子手帳の記入
必要あればレントゲン(希望されない方は撮りません)
予防・歯磨き指導(必要な方のみ)
歯石除去、クリーニング
フッ素塗布(むし歯予防)

レントゲンや麻酔は、赤ちゃんへの影響はありません。
治療が必要な場合は、安定期(4カ月~9カ月)に行います。

所要時間 約60分
※当院は予約制です。

院長からのメッセージ

妊娠期は、お母さんのお口のケアに最適な時期です。
生まれてくるお子さまのために、むし歯ゼロを目指す予防方法もお伝えしております。
気になることやご心配なことがあれば、どんな小さなことでもご相談ください。

お子さまの大切な歯を守り
健やかな成長を支えるためにむし歯と
小児歯科矯正に特に力を入れております

当院が目指しているのは、『むし歯のできないお口の環境をつくって、むし歯のないきれいな歯並びの永久歯をつくること』 です。

  • 0120-489-301 診療時間9:00~12:30 14:00~18:00 土曜午後14:00~17:00 休診日 日曜・祝日
    common_tel_sp.png
  • 初診WEB予約初診WEB予約
  • お子さまの矯正 専門サイトお子さまの矯正 専門サイト
  • twittertwitter
  • FacebookFacebook
  • 院長ブログ院長ブログ
  • スタッフブログスタッフブログ
  • 歯の豆知識ブログ歯の豆知識ブログ
  • みらいキッズランドホームページみらいキッズランドホームページ
  • 求人ページ求人ページ