矯正歯科

成人矯正(インビザライン)

低年齢の子どもだけではなく、成人になってからも矯正歯科治療は可能です。見た目のきれいな歯並びとともに、機能的に正しい噛み合わせに補正して、歯の機能を向上させることは、正しい食生活を可能にして、より健康的な生活が営めるうえに、美しい口元になってフェイスラインが整うなど美容的効果があります。当院ではマウスピース矯正(インビザライン)を積極的に採用しております。マウスピース矯正は その名の通り”マウスピース”型の矯正器具です。目立ちにくいことから 、最近この矯正をする人が 急増しております。いまでは世界中で人気のマウスピース矯正は矯正治療の中では患者様の負担の少ない矯正治療です。従来のワイヤー型の矯正では、「唇にワイヤーが刺さってしまった」、「スポーツをやっているので、口腔内にワイヤーをつけるのは怖い」、「人前で話す仕事で、話すときにワイヤーがついているのが気になる」、「痛くて食事制限させられるのが嫌だ」などのお悩みが多数上がり、歯並びを綺麗にすることをあきらめていた方におススメの矯正治療です。

invisalign(インビザライン)公式サイト

http://www.invisalign.co.jp/

マウスピース矯正(インビザライン)のメカニズム

マウスピース矯正(インビザライン)は、オーダーメイドのマウスピースをつかった歯列矯正です。「透明で目立たない」「取り外し可能」「痛みが少ない」などのメリットがあります。現在、世界で700万人以上がインビザラインの矯正を受けています。歯を支える骨が健康であれば、年齢は矯正歯科治療を行う上で関係ありません。加齢とともに歯並びに影響が出始めるミドル世代の方も、口腔内の健康を保つために矯正治療をする価値は十分にあります。歯並びにお悩みがある方は、まずは一度お気軽にご相談ください。

歯並びが及ぼす影響について

異常な位置の歯並びや悪い噛み合わせは、口の中に悪い影響を及ぼします。矯正によって歯並びを整えることで、むし歯や歯周病、歯の喪失を防ぐ効果が期待できます。成人の矯正で最も多いのは、歯のでこぼこ(叢生)です。この状態では歯磨きがしづらく、口の中を清潔に保つのは非常に難しくなり、むし歯や歯周病になりやすいのです。また歯を失って隙間がある状態を放置すると、隣の歯がその隙間に倒れこんできます。そのために奥歯(臼歯)に過剰な負担がかかり、歯肉に炎症を起こしやすくなります。炎症は歯周炎を起こして、やがては歯を支える骨も弱くなり、歯がぐらついてきます。最終的には歯が抜けてしまい、インプラントや義歯が必要になることがあります。歯並びが悪いと、精神的な影響もあります。歯並びにコンプレックスがある人は、話したり笑ったりするときに手で口元を隠したり、他人との付き合いや仕事のときに消極的になってしまうことがあります。歯列矯正は心身に健康をもたらす前向きな治療です。歯並びと噛み合わせを整えることで、後に起こりうる高額な歯科治療や精神的な苦痛を減らすことになるのです。

お子さまの大切な歯を守り
健やかな成長を支えるためにむし歯と
小児歯科矯正に特に力を入れております

当院が目指しているのは、『むし歯のできないお口の環境をつくって、むし歯のないきれいな歯並びの永久歯をつくること』 です。

  • 0120-489-301 診療時間9:00~12:30 14:00~18:00 土曜午後14:00~17:00 休診日 日曜・祝日
    common_tel_sp.png
  • 初診WEB予約初診WEB予約
  • お子さまの矯正 専門サイトお子さまの矯正 専門サイト
  • twittertwitter
  • FacebookFacebook
  • 院長ブログ院長ブログ
  • スタッフブログスタッフブログ
  • 歯の豆知識ブログ歯の豆知識ブログ
  • みらいキッズランドホームページみらいキッズランドホームページ
  • 求人ページ求人ページ
  • みらいキッズガーデンみらいキッズガーデン