ホワイトニング

ホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは歯科医院に来ていただき、過酸化水素を主体としたホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、ホワイトニングライトを当てることによりその活性を促進し、歯を白くしていくホワイトニング法です。

カスタムトレーを用いてご自宅で行うホームホワイトニングよりも高濃度のホワイトニング剤を使用するため、短時間での効果が期待できます。
オフィスホワイトニングは、お忙しい方、急いで歯を白くされたい方や自分で行うホームホワイトニングが面倒という方にはオススメのホワイトニングです。

みらい式「オフィスホワイトニング」の特徴

しみにくい
薬剤がマイルドなため何回行っても歯を痛めない
歯茎にプロテクターをつけなくてもよい
短時間でできる
費用が高くない
歯がツルツルになる
紫外線をほとんど含まない優しい可視光線を使用 など

治療の流れ

  1. Step1

    現在の歯の色味・明るさを確認し、写真を撮ります。

  2. Step2

    唇と歯茎のほか、肌などを保護して、ライトが余計な部分に当たらないようにします。

  3. Step3

    お口を保護する器具(リトラクター)をつけ、歯肉を保護する材料 (ガムプロテクター)をセッティングします。 お口の中の空いた部分にガーゼを入れた後に、歯の表面に専用ジェルを塗ります。

  4. Step4

    歯の部分にのみホワイトニングジェルを塗布します。

  5. Step5

    目を保護する特別なサングラスをつけた後、ZOOMライトを照射します。

  6. Step6

    照射が終わった後、一旦ジェルをふき取ります。

  7. Step7

    Step4からStep6を3~4回繰り返します。

  8. Step8

    ホワイトニングジェルを拭き取り、歯にフッ素を塗ってすべて終了です。

費用

1セット 上下前歯(12~20本)  35000円(外税)

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、患者さん自身がご自宅でご自分で行っていただく方法です。 まず、ご来院いただき、ご自身の歯列にあった専用の マウスピースをお作りいたします。

その後このマウスピースとホワイトニングジェルのセットを持ち帰っていただき、指導内容に従ってマウスピースにホワイトニングジェルを入れ、1日2時間から4時間程度、ご自分の歯列にはめて施術していただきます。

オフィスホワイトニングのような即効性はありませんが、徐々にご希望の白さに近づけて行くことができます。 一般的な期間は2週間から3週間程度ですが、初回のカウンセリングのときにお客様に適したペースと施術法 をご指導させていただきます。

オフィスホワイトニングに比べ、ホームホワイトニングは家庭で好きな時間にじっくりとホワイトニングを行っていくことができます。

仕事を持っている人でも帰宅してからホワイトニングすることができます。 芸能人のような白い歯には誰でも憧れます。芸能人だけではなく一般の人も、ホワイトニングで白い歯を実現しています。 口元は他人とのコミュニケーションにもとっても大切です。 歯が黄ばんでいると笑顔にも自信がなくなり、人と会話するのも憂鬱になってしまう場合もあります。 ホームホワイトニングは時間と手間がかかるというデメリットがありますが、 自分の思い通りの白さになるまで続けることができる。 後戻りしにくい。 比較的安いなど様々なメリットがあります。

市販品のホームホワイトニングもたくさん出回っていますが、安全にホワイトニングを行うためには事前に歯のチェックが必要ですので、市販品ではなく歯科医院で行うことをお勧めします。

様々なシーンで、素敵な白い歯で口元美人へ!

みらい式のホーム・ホワイトニングは、マウスピースを用いた効果の高い本格的ホワイトニングです☆
ホワイトニングを行う前に・・・
歯や口腔内の状態をチェックさせていただきます。
むし歯や歯石付着、歯肉炎などがあれば、先に治療をさせていただきます。
ホワイトニングを使用する前に、歯や歯の隙間に汚れが無いよう歯を磨き、清潔にします。
また、PMTC(プロの清掃)を受けていただきます。
歯や口腔内の状態が良くなったら、ホワイトニングを行えます。
専用トレーが必要な場合は歯の型をとり、ホワイトニング用の患者さま専用トレーを作成します。

オパール・エッセンス使用
ご自身のお口の型に合わせたマウスピースを用いて
自宅で続ける本格ホワイトニング法です。

オパール・エッセンスは、アメリカでは最もポピュラーで安全であると米国歯科医師が認めたホーム・ホワイトニングの1つです。オパール・エッセンスは日常の生活による黄ばみから加齢等まで、内部から歯の有機成分に働きかけ、安全かつ効果的に歯を白くします。

使用方法

薬剤を少量(シリンジ約3分の1、米粒ほど)のジェルをトレーの各歯型の前方部分に付けます。
ジェルがトレーからはみ出さないように、トレーを両手でしっかりと押さえ、歯に装着してください。
トレーからはみ出たジェルは指、または乾いた歯ブラシで必ず取り除いて下さい。
下記の装着時間を目安に、装着してください。
ホワイトニング終了後、トレーを外し、口をゆすぎます。歯や歯茎部に残っているジェルを歯ブラシで取り除いてください。
トレーは冷水で洗い、ジェルがこびりついているようなら歯ブラシまたは綿棒を使って取り除いてください。
(※この時、熱湯はトレイを変形させるおそれがあるので使わないようにしてください。)
洗浄したトレーを保管用のケースに入れて、涼しい、乾燥した場所に保管してください。

注意点

夜つける場合: 約4時間装着してください。最大8時間(就寝中)まで使用できます。
日中つける場合: 1日、1回~2回、それぞれ2~4時間使用してください。
この方法は、夜つけて寝る事に問題がある方(歯ぎしりなど)にお勧めします。
日中と夜、両方の時間につけると、その効果を一層速めます。
(この場合、それぞれの治療の間に必ず最低2時間の間隔を開けることが非常に大切です。)
もし軽い過敏による痛みを感じるようであれば、時間を空けてホワイトニングを行ってください。
ホワイトニング後30分は、ホワイトニングしたての歯を着色してしまう可能性がありますので、下記のたばこや飲食物などはなるべく避けて下さい。
コーヒー、ウーロン茶、柑橘系飲料、炭酸飲料(特にコーラ)、色の濃いうがい薬、果物、トマトソース、カレー、 ケチャップ料理、みそ系、醤油系、チョコレート、赤ワインなどの濃い食事など

オパールエッセンス(Opalescence)

ホームホワイトニング用ジェルはオパールエッセンスを使用します。
アメリカでは人気のホームホワイトニングの1つです。
内部から歯の有機成分に働きかけ安全かつ効果的に歯を白くします。

治療の流れ

  1. Step1

    カウンセリング 〜 ホワイトニングが可能かどうか審査いたします。

  2. Step2

    マウスピースの型取り〜 専用のマウスピースを作成します。(1週間後)

  3. Step3

    術前の写真撮影・トレー・薬剤のお渡し

費用

1セット ※表示は外税 

片顎(診断料+マウスピース製作料+ホワイトニングジェル2本) 15000円
追加ホワイトニングジェル1本 1500円
マウスピース再作成 3000円